JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

食と農に関心を
生協組合員と稲刈り交流

2017/8/26

JAあいち中央は26日、刈谷市の農事組合法人「よさみ」が管理する稲作体験交流ほ場で「生協組合員と稲刈り体験交流会」を開きました。県内の親子ら20家族や生協職員ら、約100人が稲刈りを楽しみました。

コープあいちとJAあいち経済連との産消提携活動の一環。生協組合員に農作業を通じて土に触れてもらい、「食」と「農」に対する関心を高めてもらうために開き、今年で12年目。

参加した家族は4月に同ほ場で、提携米のコシヒカリの苗を植え、この日の収穫となりました。

参加者は、同JA刈谷営農センターの榎本幹夫センター長から、稲の刈り方の説明を受けた後、のこぎり鎌などを受け取り、黄金色に実った稲を刈り取っていきました。刈り取られた稲は5~6株ごとにわらで作った縄で束ねられ、会場に設置された足踏み脱穀機による脱穀作業体験も行われました。

名古屋市から家族4人で参加した女性は「こどもたちが稲刈りをとても楽しみにしていた。とても貴重な体験ができたと思う」と笑顔で話しました。

稲刈り体験終了後には、地元産コシヒカリを炊いたご飯や、豚肉やニンジン、ダイコン、ゴボウなどたっぷりの野菜が入った豚汁などが振る舞われた他、JAあいち経済連によるお米に関する紙芝居などが行われ、参加者は楽しい時を過ごしました。

  • 写真稲刈りを楽しむ参加者
  • 写真脱穀作業を体験する参加者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト