JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

正しい知識で病気を予防
みのりの会が講習会を開く

2017/2/3

JAあいち中央の助け合い組織「みのりの会」は3日、同JAでんまぁと安城西部料理教室で、みのりの会地区代表料理講習会を開き、19人が参加しました。同会が開くふれあい広場(ミニデイサービス)での話題づくりや会員の知識向上を目的に毎年この時期に開いています。

講習会では、JA愛知厚生連保健福祉事業部の酒井奈々子管理栄養士を講師に迎え、加齢に伴う体力や免疫能力低下により重症化しやすい食中毒について、予防の実践方法や発生原因、菌の特徴、手洗いの正しい方法などを学びました。また、バランスの取れた健康料理として「鶏むね肉のゴマ照り」「ナスとじゃこの大葉和え」「小松菜とツナの塩昆布サラダ」「あんこの焼き餅」の4品を作りました。酒井さんは「今回の料理の塩分は4品併せて約2g。塩分過多にならないように考えられたメニューなので、この味付けを是非、覚えてもらいたい」と話しました。

同会会長の杉浦由美子さんは「ふれあい広場やレクリエーションを開くには、まずは自分たちが元気でいないとできない。勉強会で得た知識を活用し、利用者・家族・会員とみんなが健康で楽しく過ごせると嬉しい」と笑顔で話しました。

同会は、地域の高齢者と会員が、助け合い活動を通じて安心して暮らせる心豊かな地域づくりをすすめることを目的に、ふれあい広場(ミニデイサービス)や施設ボランティア活動に取り組んでおり、会員数は平成29年1月末現在239名。

  • 写真酒井さん(右)にレシピを確認しながら調理をすすめる参加者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンクではじめよう!春のわくわくキャンペーン
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 確定申告特集ページ